>>【無料出会いサイト】ゲーム&アニメ好きの人限定!

【ハイドラベルト】理論値&合成効果おすすめ情報まとめ

ハイドラベルト理論値合成

ドラクエ10のコインボス・キングヒドラの報酬で入手できる「ハイドラベルト」。

そんな「ハイドラベルト」の理論値やおすすめ合成効果についてまとめています。

 

これから「ハイドラベルト」の理論値を作成する人は参考にしてください。

 

 

ハイドラベルトの基礎効果&合成効果

ハイドラベルト理論値合成

ハイドラベルトの基礎効果は以下の通り。

  • 最大HP+10
  • おしゃれさ+1
  • 重さ+15
  • 開戦時50%でヘヴィチャージ

 

最大HPと重さを大幅にアップしてくれる腰アクセサリーです。

「開戦時50%でヘヴィチャージ」の追加効果も前衛職業にはありがたいですね。

 

そんなハイドラベルトに付与できる合成効果は、以下の4種類です。

  • 最大HP+2
  • 最大HP+3
  • 重さ+3
  • 重さ+4

 

最大HPをアップさせて生存率を高めるか、重さをアップさせるかの2択となっています。

 

 

ハイドラベルトのおすすめ理論値

ハイドラベルト理論値合成

ハイドラベルトの合成効果は上記の4種類ですが、どれがおすすめなのか気になるところですよね。

 

ハイドラベルトのおすすめ理論値は「最大HP+3」と「重さ+4」の2つです。

  • 合成効果「最大HP+3」が3つ付いたハイドラベルト
  • 合成効果「重さ+4」が3つ付いたハイドラベルト

の2種類の作成を目指しましょう。

 

優先して作成しておきたいのは、HP理論値のハイドラベルトですね。

どの職業でも無理なく装備できる汎用性の高さが魅力です。

とりあえずHP理論値のハイドラベルトを作成しておけば、転職した際にも使いまわせるのでおすすめですよ。

 

余裕があれば、重さ理論値のハイドラベルトも作成しておきましょう。

重さ理論値のハイドラベルトは、主にパラディンで活躍するアクセサリーです。

パラディンは重さが非常に重要なステータスになってくるので、これで重さステータスを大幅に底上げすることが可能になります。

 

伝承先の「剛勇のベルト」の理論値作成にも必要になりますので、ハイドラベルトの理論値合成は早めに作成しておくことをおすすめします。

理論値合成を複数種類作成するのは大変ですが、少しずつでも理論値合成目指して頑張ってみてください。

 

▼伝承先の「剛勇のベルト」の理論値合成はこちら

剛勇のベルト理論値合成 【剛勇のベルト】理論値&合成効果おすすめ情報まとめ

>>【剛勇のベルト】理論値&合成効果おすすめ情報まとめ

 

 

【完全無料】ゲーム好き限定のマッチングサイト
登録体験記はこちら
【完全無料】ゲーム好き限定のマッチングサイト
登録体験記はこちら