>>今だけDQ10ドラマ「ゆうたの」が全話無料!

【ネレウスマスク】理論値&合成効果おすすめ情報まとめ

ネレウスマスク理論値合成

ドラクエ10のエンドコンテンツ・常闇の聖戦の報酬で入手できる「ネレウスマスク」。

そんな「ネレウスマスク」の理論値やおすすめ合成効果についてまとめています。

 

これから「ネレウスマスク」の理論値を作成する人は参考にしてください。

 

 

「ネレウスマスク」の基礎効果&合成効果

ネレウスマスク理論値合成

「ネレウスマスク」の基礎効果は以下の通り。

  • 最大HP+4
  • おしゃれさ+4
  • 毒ガード+50%

 

ネレウスマスクのステータス上昇はおまけ程度。

ですが、追加効果「毒ガード+50%」が非常に強力ですね。

 

そんな「ネレウスマスク」の合成効果は以下の3種類。

  • 最大HP+2
  • 毒ガード+5%
  • 毒ガード+10%

 

最大HPを上げて生存率を上げるか、毒ガードをさらに強化するかの2択となっています。

 

 

ネレウスマスクのおすすめ理論値

ネレウスマスク理論値合成

ネレウスマスクの合成効果は上記の3種類ですが、どれがおすすめなのか気になるところですよね。

個人的にはネレウスマスクのおすすめ理論値は「最大HP+2」一択です。

「最大HP+2」が3つ付いたネレウスマスクの作成を目指しましょう。

 

その根拠として、ネレウスマスクの毒ガード理論値が必要でない理由から説明していきますね。

ネレウスマスクの毒ガード理論値の最大値は、「毒ガード+80%」。

つまり、ネレウスマスクだけでは毒ガードを100%にすることができません。

 

毒ガードが必要となるボス相手では、毒ガードが100%か80%かとでは天と地ほどの差があります

結局のところ、ネレウスマスクの毒ガード理論値を作成したとしても、どこかで毒ガード+20%を補わないといけません。

 

ゼルメアや白箱で入手できる防具でも、合成効果「毒ガード+60%」は比較的簡単に入手することができ、すでに持っている人も多いのではないでしょうか。

毒ガード+60%があれば、ネレウスマスク未合成の「毒ガード+50%」でも十分ですね。

 

それであれば、ネレウスマスクの合成効果には「最大HP+2」を付けた方が、多少なりともステータス上昇が見込めます。

なので、ネレウスマスクの理論値合成で優先して作成するべきは「最大HP+2」の理論値合成というわけですね。

 

ネレウスマスクの理論値合成の作成には、大量のレグナライトが必要になります。

理論値完成までに時間がかかるとは思いますが、ネレウスマスクの理論値は作成しておいて損のないアクセサリーです。

ゆっくりでも構いませんので、少しずつネレウスマスクの理論値合成を目指して頑張ってみてください。

 

▼常闇の報酬アクセサリーの理論値合成はこちら

常闇アクセサリーの理論値&合成効果おすすめ情報まとめ

>>常闇アクセサリー全種類の理論値&合成効果おすすめ情報まとめ