ドラクエ10魔因細胞集めのおすすめモンスターまとめ

ドラクエ10魔因細胞

ドラクエ10のバージョン5.1で追加された「輝晶獣」と戦闘するのに使用する「魔因細胞」。

そんな魔因細胞集めに効率的なおすすめ魔界モンスターをまとめています

 

魔因細胞集めのおまじない
魔因細胞集めをするためには、大審門のF7付近にいる「魔獣調教師ガブラ」に、おまじないをかけてもらう必要があります。

1日1回おまじないをかけてもらうことができ、魔界モンスターが30分間「魔因細胞」もしくは「魔因細胞のかけら」をドロップするようになります。

 

大量のモンスターを倒すことになるので、結晶金策を同時並行でやっていくと良いですね。

 

▼結晶金策のやり方はこちら

ドラクエ10結晶金策 ドラクエ10結晶金策のやり方と方法!初心者向けに始め方を徹底解説

>>ドラクエ10結晶金策のやり方と方法!初心者向けに始め方を徹底解説

 

 

 

ドラクエ10魔因細胞集めのおすすめモンスター①さそりばち強

ドラクエ10魔因細胞

ドラクエ10の魔因細胞集めにおすすめの魔界モンスターは「さそりばち強」です。

バルディア山岳地帯に出現し、一度の戦闘で4~5体が同時出現するので非常に効率が良いですね。

HPも約2400程度と非常に弱いので、倒しやすいモンスターですね。

 

しかし、現状では他プレイヤーとシンボルの取り合いになりやすいのが欠点です。

 

▼さそりばち強のおすすめ狩場はこちら

ドラクエ10魔因細胞

 

ドラクエ10魔因細胞集めのおすすめモンスター②バブルスライム強

ドラクエ10魔因細胞

「バブルスライム強」も魔因細胞集めにはおすすめの魔界モンスターです。

ゲルヘナ幻野で一度の戦闘に3~5体が同時出現します。

HPは約2800程度となっているので、簡単に倒しやすい部類の魔界モンスターですね。

 

個人的には魔因細胞集めに一番おすすめのモンスターだと思っています。

シンボル数が多く密集しているうえに、他プレイヤーとシンボルを取り合うこともあまりありません。

「さそりばち強」と比べると同時出現する数は1匹少ないですが、それを考慮してもバブルスライム強の方が効率が良いです。

 

▼バブルスライム強のおすすめ狩場はこちら

ドラクエ10魔因細胞

 

 

ドラクエ10魔因細胞集めのおすすめモンスター③キメラ強

ドラクエ10魔因細胞

魔因細胞のドロップ率は極めて低いので、どうせなら盗み金策も一緒にやってしまおうということなら「キメラ強」がおすすめ

通常ドロップ品は「へびのぬけがら」、レアドロップ品は「かぜきりのはね」となっています。

どちらもバザーで高額で売却できますので、魔因細胞集めのついでに盗み金策を行うのに最適な魔界モンスターですね。

 

HPは約3700となっているので、まだ比較的簡単に倒しやすいモンスターです。

「盗む」を行う手間がかかるぶん、戦闘の回転率は落ちてしまいます。

 

魔因細胞は「エモノ呼び」も有効なので、さっさと呼んでサクッと倒すようにしていきたいですね。

あまり呼びすぎると、ドロップする宝箱の枠を圧迫してしまう危険性があるのでご注意を。

 

▼キメラ強のおすすめ狩場はこちら

ドラクエ10魔因細胞

 

ドラクエ10魔因細胞集めのおすすめモンスター④白箱狙い

ドラクエ10魔因細胞

魔因細胞集めのついでに、白箱狩りをするのもおすすめですね。

白箱で高レベル武器や防具を狙いつつ、魔因細胞がドロップすればラッキーくらいに考えると良いでしょう。

 

魔因細胞は「竜牙石」とは異なり確定ドロップではないので、レベル上げや盗み金策、白箱狩りもついでに行うくらいの気持ちで挑戦した方が、個人的にはおすすめですね。

 

 

魔因細胞のおまじないは1日1回30分間のみ。

おまじない時間が残っている場合にログアウトしても、再度ログインしたときに余った時間分は残りますので安心してください。

フィールド狩りする時間がないという日でも、ログアウトする前におまじないをかけてもらうことで翌日以降に持ち越すことができますよ。

その場合は、昨日分と本日分の合計1時間分のおまじない効果が得られるので、ぜひ活用してみてください。

 

▼輝晶獣3種類のサポ攻略はこちら

輝晶獣サポ攻略 輝晶獣の安定サポ攻略まとめ!おすすめ構成&必須耐性を徹底解説

>>輝晶獣の安定サポ攻略まとめ!おすすめ構成&必須耐性を徹底解説