>>今だけDQ10ドラマ「ゆうたの」が全話無料!

ドラクエ10調理職人のレベル上げ方法を初心者向けに完全解説

ドラクエ10調理職人レベル上げ

ドラクエ10の調理職人のレベル上げ方法を初心者向けに解説していきます。

各レベル帯ごとのおすすめ経験値稼ぎをまとめていますので、レベル上げが面倒という人は参考にしてください。

 

当記事では、

  • 調理職人レベル1~10のレベル上げ方法
  • 調理職人レベル10~30のレベル上げ方法
  • 調理職人レベル30~70のレベル上げ方法

という流れで、調理職人のおすすめ経験値稼ぎをまとめています。

あなたの調理職人のレベル帯に合った経験値稼ぎを実践してみてください。

 

 

調理職人のレベル上げを最速で行うための準備物

ドラクエ10調理職人レベル上げ

調理職人を最速でレベル上げしたい人向けに、準備しておきたいアイテムを紹介します。

  • 元気玉
  • 料理

 

これらの経験値アップアイテムを使用することで、職人の獲得経験値がアップします。

元気玉の使用で経験値+100%

料理(星2)の使用で経験値が最大+30%となります。

合計で職人経験値が+130%になりますので、効率的に調理職人のレベル上げをしたい人は使用しておくことをおすすめします。

 

また、日課として行える職人のギルド納品依頼は獲得経験値だけでなく金策にもなるので、欠かさず行っていきましょう。

以下では、ギルド納品以外でもレベル上げをしたい人向けに、調理職人のレベル帯ごとのおすすめ経験値稼ぎを掲載しています。

 

「一発仕上げ」は使用できませんが、素材代や職人道具代がもったいないという人は、職人練習場を活用するのがおすすめです。

 

ドラクエ10調理職人のレベル上げ方法【レベル1から】

ドラクエ10調理職人レベル上げ

ドラクエ10の調理職人を始めたばかりの初心者向けに、レベル1からの経験値稼ぎ方法を紹介します。

レベル1からだと、すぐに職人のレベルは上がっていくので、そこまで辛くはありません。

 

序盤の調理職人の経験値稼ぎにおすすめの商材は「ゴージャスクッキー」です。

レベル1から作成できる「クイックケーキ」を作成し、調理職人がレベル2になればそこからは「ゴージャスクッキー」を作成していきましょう。

調理職人レベル2から作成できる「ゴージャスクッキー」の原価が約885Gなのに対し、レベル3以降に作成できる「スタミナライス」の原価は約2,211G。

原価が約3倍に膨れ上がります。

 

なので、とりあえず「ゴージャスクッキー」で経験値を稼ぎ、調理職人レベル9を目指していきましょう。

職人練習場を活用する場合は、各レベル帯に合った料理を一通り作成していくのがおすすめです。

作成可能レベル レベル2~
必要素材 しんせんたまご×3
花のみつ×1
デリシャスオイル×1

 

調理職人レベル9からの経験値稼ぎに、おすすめの商材は「いやしのスープ」

原価のわりに獲得経験値が多いので、レベル9からは「いやしのスープ」に切り替えてレベルを上げていきましょう。

調理職人レベル10になったら、レベル上限解放クエストをクリアして引き続きレベル上げを行っていきます。

作成可能レベル レベル9~
必要素材 魚の切り身×3
まんまるポテト×2
デリシャスオイル×3

 

 

ドラクエ10調理職人のレベル上げ方法【レベル10から】

ドラクエ10調理職人レベル上げ

ドラクエ10の調理職人レベル10からのレベル上げ方法を紹介します。

まずは調理職人レベル11までは、先述した「いやしのスープ」を作成して、経験値を稼いでいきましょう。

ここらへんから各商材のコツを掴んだら「一発仕上げ」で効率化を図るのもありですね。

 

調理職人レベル11からの経験値稼ぎにおすすめの商材は「ガーディアンサラダ」です。

「いやしのスープ」と比べ、原価は高くなりますが獲得経験値が多いので効率的にレベルが上がるようになります。

この「ガーディアンサラダ」をひたすら作成し、調理職人レベル17を目指しましょう。

作成可能レベル レベル11~
必要素材 魚の切り身×4
しゃっきりレタス×3
デリシャスオイル×4

 

調理職人レベル17からの経験値稼ぎにおすすめの商材は「かいしんバーガー」

さらに原価は高くなりますが、獲得経験値の多い商材です。

これで調理職人レベル19まで経験値稼ぎを行っていきます。

作成可能レベル レベル17~
必要素材 やわらかい肉×4
ふわふわ小麦×3
こくうまソース×5
デリシャスオイル×6

 

調理職人レベル19からの経験値稼ぎに、おすすめの商材は「みかわしオムレツ」

「かいしんバーガー」よりも獲得経験値が多いうえに、こちらの方が原価が安いことがあります。

そのため、調理職人レベル19からは「みかわしオムレツ」に切り替えてレベル上げを行いましょう。

「みかわしオムレツ」を作成し、調理職人レベル22を目指します。

作成可能レベル レベル19~
必要素材 やわらかい肉×4
しんせんたまご×3
みかわしそう×10
デリシャスオイル×6

 

調理職人レベル22からの経験値稼ぎに、おすすめの商材は「アイスタルト」もしくは「ファイアタルト」です。

アイスタルトの方が獲得経験値は多いですが、星2以上でないと大赤字。

作成可能レベル レベル22~
必要素材 しんせんたまご×10
氷のけっしょう×10
ごくじょうソルト×3
デリシャスオイル×8

 

一方で、ファイアタルトは星1でもバザーで売ればプラスマイナス0となります。

作成可能レベル レベル22~
必要素材 デリシャスオイル×8
レッドベリー×10
しんせんたまご×10
ごくじょうソルト×3

 

どちらが良いかは、お好みで。

「アイスタルト」もしくは「ファイアタルト」の作成に必要なレシピ「タルトと安らかな午後」は、ランプのまじんのレアドロップ品です。

面倒な場合はバザーで購入してしまっても良いと思いますよ。

 

「アイスタルト」もしくは「ファイアタルト」を作成し、調理職人レベル30まで上げていきましょう。

 

ドラクエ10調理職人のレベル上げ方法【レベル30から】

ドラクエ10調理職人レベル上げ

ドラクエ10の調理職人レベル30からのレベル上げ方法を紹介します。

ここからの調理職人のレベル上げは、バザー価格を見ながら相場と売れ行きが良さそうなのを選んで作成していきましょう。

おすすめの商材は、以下の8種類あたりです。

作成可能レベル 商材
レベル30~ マジックスープ
レベル30~ ミラクルサンド
レベル31~ スパイスカレー
レベル32~ バトルステーキ
レベル32~ バトルパッツァ
レベル33~ スマッシュポテト
レベル34~ グレイトグラタン
レベル35~ ズッシリゾット

こららの商材に必要なレシピは、メギストリスの都のレシピ屋で購入可能です。

 

ここからは経験値をゴールドで購入する作業になります。

上記8種類の商材のコツを掴み、その後はバザー価格を見て売れそうな商材を「一発仕上げ」で作成していきましょう。

おそらくかなりの赤字額になりますので、はっきり言って覚悟が必要ですよ。

一発仕上げ連打をする場合には、元気玉の使用を忘れずに!

 

お金がもったいないという人は、かなり時間がかかりますが職人練習場を活用することをおすすめします。

 

基本的にレベル上げを行うのであれば、上記の6種類を作成するのが一番おすすめです。

 

調理職人は原価が高い商材が多く、原価だけで3万Gを超える商材も多めです。

そのため、一発仕上げによる赤字額は、調理職人が最も大きくなりそうですね。

十分な資産がないと効率良くレベル上げを行うのにかなり時間がかかると思います。

 

ゆっくりでも良いので、お金をかけずにレベル上げをするなら職人練習場を活用しましょう。