ドラクエ10武器鍛冶職人のレベル上げ方法を初心者向けに解説

ドラクエ10武器鍛冶職人レベル上げ

ドラクエ10の武器鍛冶職人のレベル上げ方法を初心者向けに解説していきます。

各レベル帯ごとのおすすめ経験値稼ぎをまとめていますので、レベル上げが面倒という人は参考にしてください。

 

当記事では、

  • 武器鍛冶職人レベル1~10のレベル上げ方法
  • 武器鍛冶職人レベル10~30のレベル上げ方法
  • 武器鍛冶職人レベル30~70のレベル上げ方法

という流れで、武器鍛冶職人のおすすめ経験値稼ぎをまとめています。

あなたの武器鍛冶職人のレベル帯に合った経験値稼ぎを実践してみてください。

 

 

武器鍛冶職人のレベル上げを最速で行うための準備物

ドラクエ10武器鍛冶職人レベル上げ

武器鍛冶職人を最速でレベル上げしたい人向けに、準備しておきたいアイテムを紹介します。

  • 元気玉
  • 料理

 

これらの経験値アップアイテムを使用することで、職人の獲得経験値がアップします。

元気玉の使用で経験値+100%。

料理(星2)の使用で経験値が最大+30%となります。

合計で職人経験値が+130%になりますので、効率的に武器鍛冶職人のレベル上げをしたい人は使用しておくことをおすすめします。

 

また、日課として行える職人のギルド納品依頼は獲得経験値だけでなく金策にもなるので、欠かさず行っていきましょう。

以下では、ギルド納品以外でもレベル上げをしたい人向けに、武器鍛冶職人のレベル帯ごとのおすすめ経験値稼ぎを掲載しています。

 

「一発仕上げ」は使用できませんが、素材代や職人道具代がもったいないという人は、職人練習場を活用するのがおすすめです。

 

ドラクエ10武器鍛冶職人のレベル上げ方法【レベル1から】

ドラクエ10武器鍛冶職人レベル上げ

ドラクエ10の武器鍛冶職人を始めたばかりの初心者向けに、レベル1からの経験値稼ぎ方法を紹介します。

レベル1からだと、すぐに職人のレベルは上がっていくので、そこまで辛くはありません。

 

序盤の武器鍛冶職人の経験値稼ぎに、おすすめの商材は「ブロンズナイフ」です。

レベル1から作成できる「ブロンズナイフ」を作成しつつ、レベル上げをしていきましょう。

レベルが上がったら、どんどん作成できる武器が解放されていくので、その都度商材を切り替えていきます。

初めて作成する武器には経験値ボーナスが付くので、武器鍛冶職人レベル10まではすぐに上がると思いますよ。

作成可能レベル レベル1~
必要素材 どうのこうせき×3

 

武器鍛冶職人レベル10まで経験値を稼げたら、レベル上限解放クエストをクリアして引き続きレベル上げを行っていきましょう。

 

 

ドラクエ10武器鍛冶職人のレベル上げ方法【レベル10から】

ドラクエ10武器鍛冶職人レベル上げ

ドラクエ10の武器鍛冶職人レベル10からのレベル上げ方法を紹介します。

ここらへんから各商材のコツを掴んだら「一発仕上げ」で効率化を図るのもありですね。

 

武器鍛冶職人レベル10からの経験値稼ぎにおすすめの商材は「ぎんの短剣」です。

原価が安く獲得経験値も多めなので、序盤のレベル上げにおすすめの商材ですね。

「ぎんの短剣」を作成しつつ、武器鍛冶職人レベル15を目指していきます。

作成可能レベル レベル10~
必要素材 てっこうせき×2
ぎんのこうせき×3

 

武器鍛冶職人レベル15からの経験値稼ぎにおすすめの商材は「はがねのかなづち」

ここらへんのレベル帯で作成できる商材の中では原価が安いので、気軽に作成できるのが魅力です。

引き続き「はがねのかなづち」を作成し、武器鍛冶職人をレベル19まで上げていきましょう。

作成可能レベル レベル15~
必要素材 どうのこうせき×3
つけもの石×3
ぎんのこうせき×4

 

武器鍛冶職人レベル19からの経験値稼ぎにおすすめの商材は「ブラッドエッジ」

原価が非常に安く、低予算で作成できる武器になります。

武器鍛冶職人レベル25を目指して、レベル上げを行っていきましょう。

ブラッドエッジの作成に必要なレシピ「ブラッドエッジの歴史」は、港町レンドア北の宿屋2階の本棚を調べることで入手できます。

作成可能レベル レベル19~
必要素材 レッドベリー×3
まりょくの土×3
ぎんのこうせき×6

 

武器鍛冶職人レベル25からの経験値稼ぎにおすすめの商材は「プラチナクロー」です。

原価は高くなりますが、獲得経験値は高めなので、一気にレベル上げをしていきましょう。

「プラチナクロー」を作成し続け、武器鍛冶職人レベル30を目指していきます。

プラチナクローの作成に必要なレシピ「プラチナクローの本」は、ヴェリナード城下町の素材屋にある本棚を調べることで入手できます。

作成可能レベル レベル25~
必要素材 黄色の宝石×1
ヘビーメタル×1
プラチナこうせき×4
ようせいのひだね×4

 

ドラクエ10武器鍛冶職人のレベル上げ方法【レベル30から】

ドラクエ10武器鍛冶職人レベル上げ

ドラクエ10の武器鍛冶職人レベル30からのレベル上げ方法を紹介します。

 

武器鍛冶職人レベル30からの経験値稼ぎにおすすめの商材は「ふぶきのオノ」です。

ここらへんから一気に原価が高くなってきますが、その中でも「ふぶきのオノ」はまだ原価が安い方ですね。

星2以上でないと赤字になるので、一発仕上げでがんがん作成していき、星1以下はさくっと店売りするのがおすすめです。

ふぶきのオノの作成に必要なレシピ「ふぶきのオノの作り方」は、メギストリスの都のレシピ屋で購入可能です。

作成可能レベル レベル30~
必要素材 氷の樹木×3
プラチナこうせき×8
ブルーアイ×4
ようせいのひだね×8

 

金策しながらレベル上げするのであれば、以下の商材もおすすめです。

作成可能レベル 商材
レベル30~ 魔除けの鎌
レベル34~ 天馬の大剣

 

バザーの売れ行きも悪くなく、星2以上を安定して作成できるなら利益を出しやすい商材ですね。

 

武器鍛冶職人は職人の中でも、レベル上げのしにくい職人の一つ。

その理由は、倉庫の圧迫が挙げられます。

家具や職人素材を作成できる職人と異なり、武器鍛冶職人は装備品の作成になるので、どうしても倉庫を圧迫しがち。

元気玉の使用中に持ち物や倉庫を整理する手間がかかるので、どうしても経験値効率が落ちてしまいます。

 

少しでも赤字額を減らすなら、職人練習場の活用も視野に入れてレベル上げしてみてください。