>>ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」無料視聴はこちら

【ドラクエ10オフライン】買うべきか迷っている人向けに本気レビュー!

ドラクエ10オフラインレビュー

2022年9月15日発売の「ドラクエ10オフライン」。

オンラインゲームであるドラクエ10のオフライン版が発売されるということで気になっている人も多いでしょう。

そんな「ドラクエ10オフライン」を買うべきかどうか迷っている人向けにドラクエ10オフラインのレビュー評価をまとめています。

どんな人なら「ドラクエ10オフライン」を最大限楽しめるのかを紹介していますので、ぜひ購入するかどうかの参考にしてみてください。

 

実際にドラクエ10オフラインを10時間ほどプレイしてみて気付いた、

  • ドラクエ10オフラインの残念なところ
  • ドラクエ10オフラインの魅力

を忖度なしでまとめています。

 

 

最初に僕個人の結論としては、ドラクエ10オフラインは買って良かったと思っています。

もちろん人によって合う合わないはあると思いますので、僕の感じたドラクエ10オフラインの良かったところと悪かったところを参考のうえで購入を検討してみてください。

 

 

ドラクエ10オフラインの残念なところ

「ドラクエ10オフライン」の個人的に購入を躊躇してしまう残念なところは3つ。

  • キャラが二頭身であること
  • ムービーがオンライン版の使いまわし
  • 販売価格が高めであること

 

キャラが二頭身

これはドラクエ10オフラインの発売が発表された時点で多くのユーザーが声を挙げていたところ。

正直グラフィックが良いのか悪いのか分かりにくい二頭身で作られており、どうしてもチープな印象を受けてしまうんですよね。

こればかりはドラクエ好きである僕も「なぜ二頭身にしてしまったのか」と思ってしまいます。

 

ドラクエ11のグラフィックが美しすぎたこともあって、余計に二頭身であることに違和感を覚えてしまいます。

特にドラクエ11は今までドラクエをプレイしたことがなかった人も触ったことがあるほど爆発的にヒットした作品です。

ドラクエ11から始めたユーザーからしてみれば、どうしてもドラクエ11のグラフィックと比較して落胆するのも無理はないでしょう。

 

また、フィールドや戦闘シーンは二頭身であるのに、ムービーシーンでは元の頭身。

かと思えば二頭身のムービーシーンも稀に流れるというなんともチグハグな作り。

正直これだと開発をなんとか間に合わせるために、オンライン版のムービーを流用した手抜きなんじゃないかとユーザーに思われても仕方ないと思います。

 

フィールドの二頭身キャラに関しては実際に1時間ほどプレイしてみると慣れてきたのか違和感なくプレイすることができましたが、やっぱりムービーとフィールド移動中のキャラの頭身が異なるチグハグ感だけは気になりますね。

 

ムービーがオンライン版の使いまわし

PVでは正直そこまで気にしてなかったんですが、実際にプレイしてみて一部ムービーの解像度の低さがかなり目立ちます。

おそらくオンライン版のムービーをそのまま流用しているのかも。これは正直がっかりですね。

 

オンライン版のVer1のムービーシーンと言えば、もう約10年前のグラフィックです。

せっかくのストーリーの盛り上がりであるムービーシーンなのにもかかわらず、解像度の悪さが気になって仕方ないんですよ。

正直個人的には頭身問題とかよりも、ムービーシーンの方が残念でした。

 

販売価格がやや高め

ドラクエ10オフラインの販売価格が

  • 通常版:約8,600円
  • デラックス版:約13,000円

と、正直高めです。

新作ゲームなので本来はまあ妥当な値段です。

 

にもかかわらず値段が高く感じてしまうのは、完全新作ゲームとは言い切れないところでしょう。

オンライン版にはないシステムや仲間キャラ等の新しい要素はありますが、ストーリーは基本的にオンライン版と同じですからね。

ドラクエ10オンラインを遊んだことがあるユーザーからすれば、一度プレイしたゲームをフルプライスで購入することに躊躇するという気持ちは分かります。

特に今も現役でドラクエ10オンラインをプレイしていて、サブキャラ等で何度もストーリーを遊んだことのある人ほどその傾向が強いように感じますね。

今も現役でオンライン版を楽しんでいる人は、オフライン版を見送って様子見するのも選択肢の一つだと思います。

ととのまる

現役でオンライン版を楽しんでいる人は購入を様子見するのも良いかも…!

 

 

ドラクエ10オフラインの魅力

今も現役でドラクエ10オンラインをプレイしている僕が思うオフライン版の魅力は3つ。

  • オフラインだからこそ一人でじっくり楽しめる
  • 元がオンラインゲームなのでやり込み要素が豊富
  • 移動がめちゃくちゃ快適

 

オフラインだからこそ一人でじっくり楽しめる

まずは「ドラクエ10」の基本的な情報ですが、サービス開始から10周年を迎えたシリーズ初のオンラインゲームで、正統なナンバリング作品。

オンラインなので同じフィールドに多くのプレイヤーがドラクエ10の世界を楽しんでおり、他プレイヤーと一緒にパーティーを組んでボスを倒したりチャットを楽しんだりといったことが可能です。

 

しかし、その一方で

  • 従来のドラクエ通り一人でゆっくり遊びたい
  • オンラインゲームならではのレベルの上がりにくさ
  • 月額課金しないと遊べない

という理由から、一部のドラクエファンからも敬遠されることの多かった作品です。

おそらく歴代のドラクエ作品をすべてプレイしてきたというファンですらプレイしたことがないという人が圧倒的に多い作品でしょう。

 

そんな「ドラクエ10オンラインを従来のドラクエ作品同様に完全に一人でプレイできる作品にリメイク」したのがドラクエ10オフラインです。

オフラインなので誰と競うでもなく、じっくり自分のペースでドラクエ10のストーリーを楽しめるというのが一番の魅力ですね。

他の人とパーティーを組んで「ミスをして負けたらどうしよう」とかそういった不安も一切なく、オンラインゲームが苦手な人でも安心してプレイしやすい作品になっています。

 

元がオンラインゲームなのでやり込み要素が豊富

元がオンラインゲームなので、遊べるコンテンツややり込み要素が従来のドラクエ作品以上に豊富です。

すべてを遊び尽くそうと思えば、かなりのボリューム量になるでしょう。

 

ドラクエ10オフライン職業
引用:ドラクエ10オフライン公式サイト

例えば主人公が就ける職業。現時点で上級職業も含めると主人公は全14種類あります。

オンライン版ではさらに追加された職業も存在していますので、今後のアップデートで就ける職業はどんどん増えていくことでしょう。

それぞれ職業ごとに特徴が大きく異なっていますので、どの職業を選択するかもプレイヤーの自由です。

 

上級職業は複数の職業を育成したり特定クエストをクリアすることで転職が可能になります。

上級職業に転職することを見越して、最初に選ぶ職業を決めるというのも選択肢の一つです。

 

ドラクエ10オフライン魔法の迷宮
引用:ドラクエ10オフライン公式サイト

さらに歴代ドラクエ作品に登場したボスと戦える「魔法の迷宮」というコンテンツが存在します。

魔法の迷宮に『バラモスコイン』を捧げるとバラモスと、『アトラスコイン』を捧げるとアトラスと戦えるといったように、コインアイテムを捧げることで強力なボスに挑むことができます。

これらのコインボスを倒すと強力なアクセサリーを入手・強化することができ、さらに強いコインボスに挑戦するというコンテンツですね。

オフライン版でもかなりの数のコインボスが実装されているので、次々に倒すべき敵が用意されています。

次のボスを倒すために「装備を強化しよう」とか「他の職業のレベルを上げよう」とか、自分なりの目標や計画を立ててプレイできるのが面白いところ。

 

ドラクエ10オフライン転生モンスター
引用:ドラクエ10オフライン公式サイト

また、稀にモンスターの姿が異なる転生モンスターも登場します。

キラーマシンの転生モンスターである『タイプG』やスライムタワーの転生モンスターである『ももいろ三姉妹』など、これらの転生モンスターを倒すことで特別なアイテムをドロップするんです。

転生モンスターもかなりの数存在していますので、これらの転生モンスターを探すのも面白い。

僕はこういう隠しモンスター的なのは全てコンプしないと気が済まない派なので、きっと隅々まで探しちゃうと思います。

上手く倒すことができれば、序盤から強力な装備を入手できるかもしれませんね。

 

ドラクエ10オフライン釣り
引用:ドラクエ10オフライン公式サイト

その他、バトルコンテンツ以外にも「釣り」や「カジノ」「ふくびき」といったコンテンツも実装されます。

これらのコンテンツをプレイすることでも冒険に役立つ景品が獲得可能ですよ。

たまには緊迫したバトルを忘れて、釣りやカジノに没頭するのも良いでしょう。

 

「スキルパネル」や「ふしぎな鍛冶」等のドラクエ11で評判の良かったシステムも、さらにブラッシュアップして追加されています。

特にドラクエ11で評判の良かったスキルパネルシステムがめちゃくちゃ面白い!

スキルリセットもボタン一つで簡単に行えるので、気軽にいろんな構成や装備を試せるんですよね。

「今までずっとヤリスキルを伸ばしてきたけど、強いツメ装備が手に入ったからヤリスキルをリセットしてツメスキルに全て振り直す」なんてことも可能です。

オンラインゲームらしく、プレイヤーの選択や行動次第でキャラの成長が大きく変わるというのもドラクエ10オフラインの大きな魅力でしょう。

 

移動がめちゃくちゃ快適

オンライン版をプレイしてきた僕だからこそ思った点なのですが、オンライン版と比べてめちゃくちゃ移動が快適になっています。

まず最初は徒歩の状態での移動なんですが、ダッシュ機能が実装されていてこの時点でめちゃくちゃ移動が速いんです。

さらにドラクエ10にはドルボードという乗り物も用意されていて、ドルボード入手後はさらに速い…!

オンラインユーザーに分かりやすく伝えると、徒歩のダッシュ状態がオンライン版のドルボード並みの速さなんです。

なので、フィールドの移動がめちゃくちゃ快適で一切のストレスがありません

 

また、ルーラに関してもかなり快適になっているので、オンライン特有の移動が面倒という部分はオフライン版で完全に排除されています。

この移動の楽さに慣れてしまったら、オンラインに戻れなくなるかもと心配になるレベルですよ。

ととのまる

ドラクエ10オフラインはこんな人におすすめ!

  • オンラインゲームが苦手でドラクエ10未プレイの人
  • 一人でじっくり長く遊べるRPG好き
  • キャラ育成の自由度が高いゲームが好き

 

ちなみに、ドラクエ10オンラインは無料体験版も配信しています

実際にオンライン版を触ってみて、購入するかどうかの基準にするのも良いと思いますよ。

ドラクエ10体験版制限 ドラクエ10体験版の制限要素!できないこと&できることを完全網羅 ドラクエ10体験版引き継ぎ ドラクエ10体験版の引き継ぎ方法!製品版へ移行するやり方まとめ

 

【まとめ】ドラクエ10未プレイなら購入する価値あり!

正直ムービーシーンの使いまわしや頭身問題など気になる部分は確かにあります。

ですがそれ以上に、オンラインだったドラクエ10をよくここまで上手くオフラインに落とし込めたなという印象の方が強いです。

 

道中でモンスターがドロップした素材を使って武器や防具を自分で作り、手に入れた強力な武器に合わせてスキルパネルを自由に設定。

ときには素材やアイテムを集めるために、息抜きに釣りやカジノをプレイしてみたり。

たどり着く町々では新たな仲間との出会いや新しい機能の解放が待っていて、ストーリーが進むほどにやりたいことが増えていくんですよ。

職業のレベルが少しずつ上がってきたら上級職業に転職することを目標に育てていこうかなとか、便利な機能を拡張するために優先的にこのクエストはクリアしとこうとか。

プレイヤーが自由に優先順位を決めてゲームを進めていくことができますし、確実にキャラが強くなっていっているっていう実感がちゃんとあるんですよね。

 

オンライン版と比較して移動もレベル上げも各段に楽になっているので、作業感なくキャラを育成していけるというのもこの面白さにより拍車をかけていると思います。

ドラクエ10は元々ストーリーがめちゃくちゃ良い作品なので、ドラクエ10を一切プレイしたことがないという人であれば十分に購入する価値はあるでしょう!

ぜひ少しでもプレイしてみようかなと思った方は、一度手に取ってみてください。

 

ドラクエ10オフライン情報

早期購入特典で獲得経験値が増える「エンゼルスライム帽」付き!